第7回全日本語りの祭り  語られたおはなし <夜語り> 2004年10月3日(日)
20:00〜22:00 
 


桂川 1  


鯉の嫁さん

蛸を食った金仏さま


こぞう切山

百曲がりの河童

なーげぇ名前の子ども

はなみず地蔵
 
きびだんご

ねこの名前

王さまのパンツ

旅人馬

若返りの水

あんけんさん

お腹のほくろ

アイウエ王とカキクケ公

道成寺





桂川 3  


くさった風

紫紺決めについて

第二外国語

じねんじょ 

賢い百姓

テダリック





桂川 2


雪おんな

化けうなぎ

月のうさぎ

月の夜ざらし

フランス窓から

神さまと小便 

母から聞いた話

あおむし、パン屋さん(手あそび)

小人と靴屋(ハンカチ手品)

くびり鬼 

夜ばなし

カラスとおんどり、月と太陽と雪の旅













地獄と極楽の話、閻魔さまの医者迎え

たいへんだぁ

プアグとプアグジ

トタングワック


りこうなおきさき

白いマフラー





菊屋 1


小さな風はどうしたの(詩)

あわてもの

パーソナルストーリー

ぴかぴかぼーる

弥三郎ばさ

かみがない

ツルのカメはこび

カラスと田螺

手あそび

バッケのはなし

ふしぎな宿屋

シンデレラ

ばか兄にゃ

ヤギとライオン

ばばかわ 
      
手あそび

ちょっとぱらさん 
(手遊び全員で)




菊屋 2  


なら梨とり

カラスと田螺

若返りの水

だんなもだんなもおおだんなさま

コカのカメ

三すくみ 

カエルの結婚式 

味噌買い橋

かにかにこそこそ

あくびあや太郎 

へっぴり嫁ご  

東の嫁と西の嫁

ものいう鳥 

福生きつねの恩返し

源五郎の天昇り

馬を大事にした久兵エさん





新井旅館 1  


十二支ばなし、けやきの話

天満のとらやん 

かみなりの好きなへそ

くわばらくわばら

とち目(まな)

飯盛山と弁天様

月の夜ざらし

三人の若衆

ちいさなちいさなお話

氏子をふやす、つれしょん、婦人専用


よしこちゃんの誕生日

はなし話

めんどりとゴキブリ
新井旅館 2


雀とり話二題

笛(演奏)

間借り人の話 

鰯の開きが潮吹いてぴゅっ

地獄のそうべえ

あくびのでるほどおもしろい話

三途の川のじいさま

話の好きな殿様

力もちのお初

ほれぐすり

地獄のそうべえ

一つ目のおばけ

飯盛山と弁天様の話

るの恩返し

栄光の手 

戻る