第2回 語りの小祭りin盛岡 報告


「第2回 語りの小祭り」は、 第9回全日本語りの祭りin遠野の
プレイベントとして岩手県盛岡市内で行われました。


盛岡市内を流れる北上川

【日 時】 
   2007年12月7日(金)
       13:00〜16:45

【会 場】
   奥羽キリスト教
   センターチャペル(善隣館)
          盛岡市大沢川原


 第2回語りの小祭りin盛岡チラシ

   お話会の会場 善隣館

語りの小祭り」は2年毎の『全日本語りの祭り』のない年に行います。
100人程の参加者が語りを楽しむささやかな催しで、第1回(200511月)の桐生市に続き、今年度は2007127日の午後、盛岡市で開催しました。雪化粧に身を包んだ北国の山々がその影を映す、北上川の流れにほど近い、市内の小さな教会が会場です。「愛」がテーマの第1部では、東京から参じたネットワーク運営委員6名が紙芝居やアコーディオンの演奏を交えて、さまざまな愛の姿を語り、第2部では盛岡の小野寺瑞穂さんの昔語りを皮切りに、地元のお話会グループのメンバーを中心に思い思いのお話が語られました。続く懇親会は手作りのケーキを囲んでの心暖まるプログラム。普段は静謐であろう教会も、語りを楽しみたいと集まった70人を超える参加者と地元実行委員会のスタッフの熱い思いでいっぱいの一日でした。中には「語りって何だろう」と、たまたま参加した高齢の旅行者の方からの「この年になって、新しい生き甲斐を発見した」との言葉も出て、一同、会の成功を喜び合いました。

さまざまな苦労を重ねて準備をしてこられた盛岡と花巻の実行委員の皆様、お疲れさまでした。また会場を提供していただいた奥羽教会善隣館のスタッフの方々、ありがとうございました。 三田村慶春(東京都)



語られたお話 ・ 小祭りアルバム

12日(土)
14:30〜17:30  参加者の語り


プログラム


1.紙芝居

2.まてまて ふんどししめて

3.弓の名手 ムハメド

4.赤いこん箱

5.安寿姫と厨子王丸

6.おじいちゃんの籠

7.いごっそう安 ・ 鯨の絵
  
8.ふうふう ぽんぽん

9.葦刈の歌

10.ういろう売り (口上)

11.みるなの花座敷

12.あゆはカミソリ

13.カンガルーかあさん







12日(土)
20:30〜22:00  夜語り


プログラム

1.小袖の手

2.若返りの水

3.正直夫婦の馬

4.縊り鬼

5.スヌークスさん一家

6.(しの笛)涙そうそう

7.山姥と捨吉

8.朝茶はその日の難のがれ

9.白いマフラー

10.金の髪
                  

13日(日)
10:00〜12:30 参加者の語り



プログラム

1.鬼は内

2.雪ん子

3.白滝姫

4.こすずめのぼうけん

5.宿屋の怪

6.いついつまでもずっと(Love You Forever)

7.百両の使いみち

8.仁田山のはたおり石

9.寿命

10.かしこいモリー

11.歌う悪霊




    12日(土)
     22:00〜  夜語り 第2部

           「三枚のお札」 数話

            「かかの首」 英語版

                    ほか


            


「小祭り」参加された方より