チャリティ-おはなし会

被災地への支援を目的とした「チャリティーおはなし会」です。
全日本語りの祭りや、他のお話楽習会でもチャリティー活動として、被災地支援を行っています。

*各回の報告は、バーをクリックしてお読みください。

第6回 テラブレーション!平和の語り2016 (2016.11.26)

  第25回お話楽習会
  第6回チャリティーお話会
  会場:東京都北区赤羽会館
  参加者:30名
              *報告は、 テラブレーション平和の語りのページへどうぞ

第5回 テラブレーション!平和の語り2015 (2015.11.23)

  第23回お話楽習会
  第5回チャリティーお話会
  会場:東京都北区北とぴあ
  参加者:54名
              *報告は、 テラブレーション平和の語りのページへどうぞ

第4回 地球に生きる仲間たち (2013.9.7) 

  
  第17回お話楽習会
  第4回チャリティーお話会
  日時:2013年9月7日(土)13:00~
  会場:埼玉県蕨市文化ホールくるる
  参加者:81名

**プログラム**
第1部

「自分史 ススメ少国民」 望月新三郞
    (パーソナルストーリーほか)
「スガンさんのヤギ」 武田節子
    (ドーデ作)
「五月の風」 西山千代子
    (パーソナルストーリー)
「木仏長者」 井上幸弘
    (『新庄・最上の民話』新庄民話の会)
                                望月信三郎さん

第2部

『竜のおさんばさん』 荒木文子
    (大型紙芝居 童心社)
『私が赤ちゃんだったころ』 安田みさお
    (手作り紙芝居)
「母の体験 東京大空襲」 上原佐恵子
    (パーソナルストーリー)
「お堀端の家のおばあさん」 駒沢久子
    (パーソナルストーリー)
「カエルくんとヘビくん」 末吉正子                荒木文子さん
    (『もっとお話とあそぼう』末吉正子/編著 一声社)
「茂吉のねこ」 鈴木砂知子
    (松谷みよ子/作)
「雨の小坊主」 早乙女由美子
    (『眠れぬ江戸の怖い話』支倉槇人/著 こう書房)
「へびとおしっこ」 佐藤凉子
    (椋鳩十/作)

  *当日の参加費から必要経費を除き、「東日本大震災ふくしまこども寄付金」に
   3万円を寄付しました。
  

第3回 地球に生きる仲間たち (2012.4.15)


  第15回お話楽習会
  第3回チャリティーお話会
  日程:2012年4月15日(日)
  会場:東京都北区北とぴあ
  参加者:126名

                    杉山亮さん

**プログラム**

第1部 13:30~  杉山亮 ものがたりライブ

  「八ヶ岳の虫」
  「伊勢のおろか村」
  「狼が来た」ほか

第2部 14:45~  参加者の語り

1、荒木文子  紙芝居『あなのはなし』(ミラン・マクリー
          ク/原作 中野真典/脚本・画 童心社)
2、島村敦子  ヘルマンハープ弾き語り「八郎」
          (斉藤隆介/作 岩崎書店)
3、増田一枝  被災地からの報告
       「ボランティアおばさんのつぶやき」
4、大平悦子  「遠野物語 第99話」
          (柳田國男/著)                吉田美佐子さん
5、吉田美佐子 詩「だれもいそがない村」(岸田衿子/作)
        わらべうた「富貴満腹末繁盛」
6、佐藤凉子  「べんきょうすいとり神」(那須正幹/作)

  *当日の参加費及び寄付金から必要経費を除き、「東日本大震災ふくしまこども寄付金」
   「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ、それぞれ5万円を寄付しました。

第2回 テラブレーションinTOKYO 2011 (2011.11.23)

  第13回お話楽習会
  第2回チャリティーお話会
  会場:東京都北区北とぴあ
  参加者:126名
              *報告は、テラブレーション平和の語りのページへどうぞ

第1回 広がれ語りの輪2011 届け語りの心 (2011.6.5)

  
  第12回お話楽習会
  第1回チャリティーお話会
  日時:2011年6月5日(日)13:30~16:30
  会場:東京都北区北とぴあ
  参加者:69名

 *プログラム*
・植田たい子「ふくべは縁起がいい」(『読みがたり 茨城のむかし話』茨城民族学会編 日本標準)
・遠藤博子 「石のスープ」(ポルトガル民話)
・金基英  「太陽と月の話」(韓国民話)
・小林啓子 「月光(抜粋)」(『農場にくらして』アリソン・アトリー 岩波書店より)
・早乙女由美子「プアグとプアグジ」(『語りつぐ人びと アフリカの民話』福音館書店)
・佐藤凉子 「夜明けの歌」(『おれは歌だおれはここを歩く』金関寿夫/訳 福音館書店)
      「父は空 母は大地」(同名絵本 寮美千子/訳 篠崎正喜/画 パロル舎より抜粋)
・末吉正子 「ちびヤモリのゲッコ」(『ストーリーテリング入門』一声社)
・菅野智子 「ウル姫子と山姥」(『昔話の考古学』吉田敦彦/著 中公新書)
・鈴木砂知子「小鳥を好きになった山」(アリス・マクレーラン作)
・荒木文子  ブンちゃんの手遊びでショー
・三田村慶春「カッコーの話」
・稲葉純子 「リュドミーラ・イグナチェンコの話」
・清水田鶴子「ナージャの村」
・杉山亮  「びんぼうくじをひくな」(自作)

*集まった義援金140,210円を、日本経済新聞社を通して日本赤十字社へ募金しました。

2020年08月21日